ゴルフの運動効果

ウエストゴルフという競技は非常にダイエット効果も見込めるスポーツです。ゴルフというスポーツに激しい運動のイメージはなく激しく歩いたり走ったりするスポーツでもないので消費が少ないように見えますが、実は違います。ゴルフでコースを回る際に一打打つごとに打ったボールまで歩いて移動するので18ホールをしっかり回るとその分歩いていることになるので非常に有効な運動になっているのです。ゴルフはスポーツの中でも消費カロリーの多いスポーツともいえるでしょう。

ゴルフとして効果ある運動はコースを回ることだけではなく、スイングにも効果があります。ゴルフクラブをスイングする際に腕を振り上げ上半身を捻る、重心を前に移動させ足も移動させるという動きを一連で行います。捻り運動というのはに非常に有効な動きのためゴルフの打ちっぱなしや素振りをするだけでも良い運動になります。

スポーツジムでのゴルフスクールですと初心者のうち基礎から教えるので運動量は期待できませんが一つ一つの動きを丁寧にやるので普段意識してない筋肉を意識して鍛えることができます。ゴルフはスイングによるエクササイズ効果、球を打つことによるストレス発散とメリットが多いのでゴルフを始めて見るのも良いでしょう。

≪参照サイト≫MEGALOS|スポーツジムでゴルフ